風呂敷の手入れ方法について

【風呂敷の手入れ方法】

風呂敷のお洗濯について

風呂敷が汚れてしまったら、お洗濯することができます。
風呂敷の素材が綿の物、ポリエステル繊維の物は洗っても縮む心配はありません。
→<ちりめん風呂敷-ポリエステル製>はお洗濯できます。

レーヨン素材の風呂敷【ちりめん-友禅】は水に濡れると縮んで強度が落ちますのでドライクリーニングでのお洗濯をお願いします。

風呂敷と他の洗濯物を一緒に洗うことは色落ちの恐れがありますので、
最初は他の洗濯物と一緒に洗うことはお避けください。

シルク印刷の名入れロゴが入った風呂敷はできれば洗濯機では洗わず、
簡単な手洗い程度で済まして頂けると安心です。

脱水機、乾燥機の使用はお勧めできません。

→風呂敷の手入れ方法の<質問、問合せ>はこちらからどうぞ

風呂敷へのアイロン掛けについて

皺などを取る為のアイロン掛けは可能です。
スチームは使わずに裏側からのアイロン掛けで、
アイロンの温度は中温程度の設定でお願いします。

しわが取れないときは高温の設定でサッと短時間で済ませて下さい。

綿素材は皺になるとアイロン掛けをしても皺は取れにくいことがあります。無理に皺を取るために高温で長時間のアイロン掛けはお止めください。

名入れの部分の印刷面には直接アイロンを掛けないでください。
裏側よりあて布をしてそっとアイロン掛けをお願いします。

レーヨン素材、正絹<シルク、絹>風呂敷について

レーヨン素材の風呂敷→<ちりめん₋友禅>や<正絹ちりめん無地>の風呂敷は、ドライクリーニングでお洗濯をして下さい。水に弱い繊維です。水に濡れたりしますと縮んで風合いが変わったりしてしまいますので洗う場合はドライクリーニングのみとなります。アイロンをかける時は中温で裏側から、スチームは水分を掛けることになりますので使わないで下さい。

 

綿・ポリエステル製の風呂敷はとても丈夫な綿やポリエステル繊維の風呂敷ですので、何度でもお洗濯して使用することが可能です。大事に使っていただければ長い間使用できますので、お弁当などを包む風呂敷ティッシュ箱のカバーに!プランターの鉢を包むカバーとして!お食事の時のひざ掛けや旅行バックの中の小分け用に使ったり、その他いろんな事にお使い下さい。

→風呂敷の手入れ方法の<お問合せ>はこちらからどうぞ

→<風呂敷の縫製について>のページはこちらから

→<風呂敷の表側・裏側>のページはこちらから

→<風呂敷のサイズについて>のページはこちらから

一緒に世界にひとつのノベルティを作りましょう!

印刷名人が作る世界にひとつのノベルティふろしき
お申込みはこちら
Copyright© 2012 ノベルティ・記念品用 風呂敷印刷 | 特急印刷ノベルティ風呂敷.com All Rights Reserved.